セフレ掲示板で避けたいセックス依存症の相手

セフレ掲示板で避けたいセックス依存症の相手

セフレ掲示板を利用する人はみんなセックスが好きで、セックスをしたい人達です。
しかしセックスが好きな事は問題がなくても、セックスの事で頭がいっぱいになってしまうセックス依存症になると厄介です。
心の病気ですから、そんな面倒な人とはセフレ掲示板では近づかない方が賢明だと言えます。

ではどのような人がセックス依存症になりやすいのか、その特徴について紹介します。
まずセックス依存症になりやすいタイプは、自分の身体やセックスのテクニックに自信を持っています。
そのため腕試しの一環としてセックスをし、セックスの経験人数が増える事も恥ずべき事ではなくむしろ誇らしい事だと思っています。

よく芸人の中にもセックス経験は3桁になるとその数を自慢している人がいますよね、
そんな人もセックス依存症の可能性が高いと言えます。
またセックス依存症になる人は、何か隠したい事がある人の場合もあります。
なかなか本音が言えないタイプで、その隠したい事から逃れるためにセックスをする訳です。

そしてセックス依存症の中でもタイプが分かれますが、トラウマを抱えている人もいます。
過去に人から裏切られた経験があり、人間不信になっている人や子供の頃に親から愛されずに育った人などは
満たされない思いを抱えていて不安から逃れるために一時的な快楽としてセックスに溺れてしまうのです。

セフレ掲示板の中にもエッチな画像をアップしている人がいますよね。
セックスをする相手を探しているのだから、セックスアピールをする事は不自然ではないしむしろ大歓迎。
そんなふうに思っている人もいるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

普通の人の感覚としてはセックスとは秘め事です。
2人の時は大胆でも不特定多数の人が見るセフレ掲示板でエッチな画像を載せる事は、意味合いが異なります。
実はエッチな画像を載せる人は露出傾向が強く、セックス依存症の可能性もあります。

他にも自慰の回数が多い人や風俗で働いていた経験がある人もセックス依存症が理由かもしれません。
両極端だと思うかもしれませんが、セックス依存症になる人の特徴は不安や孤独を抱え込むタイプと楽天的で後先考えずに行動してしまう人です。

一見両極端に見えるかもしれませんが、どちらも現状に満足していないから日常生活に支障が出るレベルまでセックスを求めてしまいます。
そしてセフレ掲示板ではセックス好きな人と出会う事はOKでも、セックス依存症の人と出会う事はNGなのでその違いをキチンと見極めて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です