セフレ掲示板を使ったらまさか30を過ぎてお兄さんと呼ばれるとは思いませんでした

私は名古屋市在住ですでに30歳を過ぎている独身男でして、とくに彼女も募集していません。かなり前には結婚願望もあった気がするのですが、今は異性に対して性欲しか残っておらず、セックスしたくなったら名古屋のセフレ掲示板で相手を見つけ、ムラムラを処理する生活をしていました。

30を過ぎれば若い女性との接点もなくなりますが、名古屋のセフレ掲示板を使えば若い子とセックスするチャンスがありまして、性欲解消には最高のサイトだと思います。使う前は胡散臭さも感じていたのですが、今となっては欠かせないサイトです。

そしてこの前もセフレ掲示板で21歳のエリナ(仮名)という若い女性と仲良くなりまして、相手もあっさりと会う約束をしてくれました。エリナは私が同年代の男よりも落ち着いて見えたようで、そこを気に入って会いたくなったのだとか…。

当日はエリナのイメージを壊さないために落ち着いた服装で向かい、待ち合わせ場所にいた彼女に優しく声をかけました。するとエリナは「○○さん、本当に30代なんですか?」と驚いた様子で私の顔をマジマジと見て、「すごく若くて格好いいですし、お兄さんって呼んでいいですか?」なんて言ってきたのです。

30代になってからはそう呼ばれることなんてなくて、エリナの申し出には驚きましたね。とはいえ、おじさんと呼ばれるよりかは全然気分も良かったので、エリナに任せたのです。するとデート中は本当にお兄さんと呼んできて、うれしいもののちょっとくすぐったくなりました。

そんなエリナとも夕方にはラブホテルに入り、セックスを始めました。エリナはセックスをするときも「お兄さん、気持ちいい…」とか「お兄さん、エッチなんですね…」とお兄さん呼びを続けまして、私の股間も元気なままだったのです。

最初はくすぐったかったお兄さん呼びですが、こう呼ばれることで『若い子とセックスしているという現実』を強く意識できるのか、やっぱりすごく興奮します。エリナは呼びたいから呼んでいるだけだと思うのですが、私としては「この子は盛り上げるのが上手だなぁ」という感じで、いいセフレを見つけたと思いました。

そんなエリナとはまだセフレ関係があり、もちろんお兄さん呼びも続いています。最近はデートの時間もちょっと長くなって、「なんだか、本当にお兄さんができたような気分です」と笑っており、私からすればエリナは可愛い妹ですね。

30過ぎてもお兄さんと呼んでくれる子がいるというのは、若さを保つのにもいい影響があるかもしれません。