妻の浮気を許さざるを得なかったのは私がセフレ募集掲示板を使っていたからだった!?

この前、妻に浮気されてしまったんです。
きっかけは同窓会でして、そこで初恋の男性と再会してしまい、お酒の勢いもあって一晩限りの関係を楽しんだのですが…酔いが覚めた妻は罪悪感に耐えられなくなり、私に泣きながら謝罪してきました。

私は表面上は怒ったようなことを言い、妻に「これっきりにしてくれるなら、ちゃんと許すよ」と伝えました。
すると妻は泣きわめきながらも「ごめんなさいごめんなさい、もうあなた以外の男には近付かない」と確約し、その言葉通り男性を過剰に避ける日々を送っています。

さて、妻からすれば寛大な男である私ですが、そんなことはありません。むしろ浮気を正直に告白する妻と違い、『結婚後もセフレ募集掲示板を使い、内緒で女遊びを続けた卑怯者』でして、これが発覚したら間違いなく離婚されますね…。

そう、私はセフレ募集掲示板を使った負い目があるからこそ妻を許したわけでして、もしも女遊びをしていなければ、離婚していた可能性もあります。
言い訳をするとしたら『この掲示板は先輩に勧められたから使った』といったところですが、言い訳をすると見苦しいだけですよね…。

妻と結婚して5年が過ぎた頃の話ですが、私は性生活にマンネリを感じており、「独身の頃みたいに、女の子を引っかけて刺激的なセックスをしたいな…」と考えていました。
それを同じ既婚者である先輩に冗談半分で相談したところ、「じゃあ、セフレ募集掲示板なんてどうだ?ここだけの話、結婚している男も結構使ってるんだぜ」と教えてくれたのです。

これまではまったく知らなかったネット掲示板の存在を耳にすると、私も好奇心がわいてしまい、教えられたサイトにアクセスしました。
すると本当にエッチな書き込みをする女の子ばかりでして、私は「1回だけならバレないだろ…」と思い、セフレと会ってみたのです。

初めて会った女の子は20代の上に経験豊富で、私は妻とは全然違うセックスの内容に勃起し続けました。
こんなセックスを経験しては私も掲示板をやめることはできず、それからも相手を探してはちょくちょくセックスをしており、妻が浮気してしまうまでバレることはなかったのです…。

ちなみに今はセフレ募集掲示板の利用を控えており、内心では妻に謝罪を続けています。控えている、と書いたように、実は我慢できないときは使っており、仕事終わりに遊ぶことがあるんですよね…。

そんなわけで、私は自分の矮小さを理解しつつも女遊びを続けており、せめて妻に優しくできるように努力しております…。